Half Mile Beach Club #2 @Cinema Amigo(逗子) 2014/04/12(Sat)

f:id:Seaside-Nerd:20140330231525j:plain

4/12土曜日、逗子海岸近くの映画館Cinema Amigoにて開催するイベント"Half Mile Beach Club"。

映画、ライブ、DJ、etc...イベントを盛り上げる種々のラインナップについてこちらで書いていこうと思います。(でもゆくゆくはファッション的なお話も絡めてお話していきたいなぁフイナムだし…)

 

今日はイベント当日に上映する作品"FILTH"についてのお話。

90年代に生きた全ての明日なき若者たちの日常を祝福した名画"Train Spotting"。その原作者であるアーヴィン・ウェルシュが出版から15年経ってなお映画化を望み続けていた作品が"FILTH"です。

スコットランドを舞台に、"FILTH"(訳:道徳的堕落)という言葉の意の通り、ドラッグ/売春/アルコール依存…と思いつく限りの悪徳汚職を尽くす警官ブルース(ジェームズ・マカヴォイ)。ある日本人留学生殺人事件をきっかけに、彼が抱える心の病と、そのぶっ壊れた生き方を強いられる理由が詳らかにされていく…というそんなお話。

あらゆる悪徳において容赦のないブルースという男を描き切らんという覚悟からか、劇中は下衆極まる容赦ない描写の連続。不快感をひとつも覚えずに劇場を後に出来る人間なんていて貰っては困るくらいの徹底的な描写でもって、ブルースという男の"クズ" っぷりを描き出します。

しかし、そんな彼の道徳的堕落行為の影には常に一人の女性と憂鬱な瞳のブルース自身の姿が揺れている。妄想(というかドラッグによるトリップ)と現実の狭間で錯乱と狂気を繰り返すブルース。

観客すらも巻き込みながら物語が錯乱し、殺人事件の真相が明かされる頃、全ての不快感をフイにする悲哀に満ちた彼の巨大な心の穴が姿を現す…

 

上記の紹介と誇張の限りを尽くしたこちらの下衆な予告(R18指定)を観てもなお観たいと思って頂いた方、その判断に乾杯したい。私が観に行った上映回では、エンドロールにかけてすすり泣く音すら聴こえました。決して受け入れられない言動の裏で、受け止めたくなるブルースという男の魅力と悲哀、堪能頂きたいです。

 


『フィルス』予告 - YouTube

 

イベント当日は、DYGL、Yogee New Wavesの歌が、"FILTH"が描くヒドイ男のヒドイ笑いとヒドイ悲哀に対していかに響くのか。主催ながらとても楽しみであります。

 

引き続き、下記メールアドレスにて予約受け付けております。

halfmilebeachclub@gmail.com

 

 

イベント詳細

Date: 2014/04/12(sat)

Open/Start: 17:30-21:00(After Party 21:00-)

Place: CINEMA AMIGO http://cinema-amigo.com

ADV/DOOR:¥1500+1drink/¥2000+1drink

LIVE: DYGL,Yogee New Waves

FILM: FILTH (Director:John S. Baired/Writer:Irvine Welsh)R18指定

DJ: Half Mile Beach Club Crew

イベントHP: http://halfmilebeachclub.tumblr.com/

※チケット予約はこちらまで halfmilebeachclub@gmail.com